あじかんについて

長期ビジョン

長期ビジョン あじかんV30

基本方針

「需要創造」「利益構造改革」「経営品質向上」により『選ばれる企業』になる

『選ばれる企業』とは
お客さま・取引先・株主・従業員・地域社会と強固な共存共栄の関係を築き、
その責任を果たし続ける企業をいう

基本戦略

1
需要創造型食品メーカーへの挑戦
  • (1)業務用食品事業における創造的かつ効率的な需要対応の推進
  • (2)需要創造によるヘルスフード・海外事業の飛躍的な成長
  • (3)新規事業開発の推進とブランド価値の創出
2
利益構造改革と経営品質の向上
  • (1)業務用食品事業の利益構造の改善
  • (2)ライン部門とスタッフ部門の生産性向上
  • (3)改革を推進できる経営管理組織と人材の開発

需要創造型食品メーカーの定義と目指す姿

潜在ニーズを捉え自ら市場(需要)を企画し、差別化された製品とサービスにより
お客さまに価値を提供することを競争力の源泉にする食品メーカー

主要政策

需要創造 「創造的効率的営業活動」、「創造的効率的生産活動」、「製商品競争力」、
「開発と営業の連携」、「商品調達の高度化」
利益構造改革 「営業改革」、「生産改革」、「ごぼうの新機軸化」、「全社統合型ロジスティクス」
経営品質向上 「品質保証の高度化」、「働きがいの向上」、「IT活用とDX化の推進」、
「ガバナンス改革と株式政策」、「CSRの推進とリスクマネジメントの強化」

定量目標

連結売上高 600億円
営業利益率 4.0%以上