IR・株式情報

長期ビジョン

あじかんV20とは

あじかんの2020年に向けた『VISION』として命名しました。

基本方針

『独創的な技術力で差別化できる食品を創造するメーカー』として成長していくために、以下の3つの方針を策定し、それに沿って各施策を展開しています。

1
ブランド価値の向上
  • ・人間力を磨き、経営の質を高めます。
  • ・差別化された高品質の商品とサービスを通じ、価値あるブランドを確立します。
2
継続的な需要創造

食シーンの提案を通じ、消費者ニーズを創造します。

3
グローバル展開

国際競争力のある調達・生産を実現し、販売を加速させます。

定量目標

売上高(2021年3月期) 520億円
経常利益率(2021年3月期) 4.0%以上

事業戦略項目

利益の源泉 (1)販売機能 マーケティング機能の強化、ソリューション営業の展開、営業と物流体勢の再編
(2)生産機能 生産技術の強化による生産効率と品質の向上
(3)供給機能 供給体制の強化と効率化
(4)管理機能 経営ロスコストの削減、品質保証システムの高度化、本社機能の強化と効率化
利益の投下 (1) 商品開発と研究 ・玉子焼の競争力向上(新技術×原料)
・新技術開発
・ごぼう事業
・機能性、素材研究
・新機軸製品開発
(2)市場開発と拠点の新設 ・国内空白エリア出店
・海外事業
・ヘルスフード事業

V20事業戦略概要図

V20が目指す共存共栄の姿