あじかんの総合品質

ごぼう茶の放射性物質への対応

あじかん放射性物質自主検査体制

検査体制

  • あじかんでは、安全な商品を提供するために、ごぼう茶焙煎工場で使用する原材料および製品について、放射性物質の自主検査を実施しています。
  • 自主検査は、原子力災害対策本部が求める検査対象17 自治体の原料を対象に、優先順位をつけて検体を選んで実施しています。
  • 自主検査は、食品中のガンマー線量を測定することで、放射性セシウムが基準値以下であるかを判定するためのものです。
  • あじかんでは、お客様が安心して商品をご利用いただく上での参考資料として、自主検査結果を提供します。検査結果は検体についての結果であり、すべての商品の結果を意味するものではありません。

2020年 検査結果