ホーム > ワークライフバランス
ワークライフバランス
株式会社 あじかんは、次世代育成支援対策推進法に基づき、雇用環境の整備について「一般事業主行動計画」を策定しました。
株式会社あじかん 次世代育成支援行動計画
当社は、経営信条「共に働く人たちの幸福と成長を追求しよう」の下、すべての従業員がその能力を十分に発揮し、働きやすい環境の整備を行うため、以下の行動計画を策定する。
計画期間
第4期 平成27年4月1日から平成30年3月31日 【3年間】
内容
【働き方の見直し等、多様な労働条件の整備】
目標1:「指定休日の取得促進を図る」
     @ 指定休日取得率 (管理職を含む):100%
     A 指定休日の計画的な取得運用を周知徹底
【対策】 (平成27年4月1日以降)
・平成27年4月25日〜 第51期 指定休日取得率や運用状況の確認
・平成27年5月中旬〜 指定休の計画的な取得に向けての周知や計画の見直し実施
(運用是正等の必要な部署への指導)
【育児・介護を行う労働者等の職業生活と家庭生活との両立を支援するための雇用環境の整備】
目標2:「育児休業・介護休業のガイドブックを作成し、育児・介護における諸制度を所属長等へ周知する」
     (取得しやすい職場環境の整備と周知)
【対策】 (平成27年7月1日以降)
・平成27年7月1日〜 育児休業・介護休業のガイドブックを作成
・平成27年10月1日〜 ガイドブック等をもとに所属長等へ周知
目標3:「育児や介護を行う従業員への短時間勤務制度の充実化を図る」
【対策】 (平成28年4月1日以降)
・平成28年4月1日〜 他社の事例や動向等の情報収集および導入等の検討
・平成29年4月1日〜 導入
【その他の次世代育成支援対策】
目標4:「インターンシップ(学生の就業体験)等を通じて地域貢献活動を行う」
【対策】 (平成27年4月1日以降)
・平成27年4月1日〜 中学生や高校生の職場体験学習の受け入れやインターンシップ等を受け入れ、地域に貢献する
あじかんについてあじかんの総合品質商品について採用情報IR・株式情報