ホーム > あじかんについて > ごあいさつ
あじかんについて
社長あいさつ
会社概要
あじかんのあゆみ
あじかんの由来
あじかんの研究開発
社長あいさつ
常に信頼され、喜ばれる商品とサービスを提供することが、食品メーカー「あじかん」の使命です。

あじかんは創業以来、ただひたすらお客さまに喜んでいただける製品やサービスを提供することを考え、事業活動を行ってまいりました。
企業は社会から求められる役割を果たすことによって生かされているもので、その役割を継続的に果たすことによってのみ存続が可能となります。そして、その役割は、時代の流れとともに変化していきます。根本の思想は継承しつつも、時流に適応し、柔軟な発想、自らを変えていく勇気、機動力を持った会社でなくてはならないと考えています。
従来の発想、仕組みにとらわれることなく、将来を見据え、常に新しいものに挑戦する。それが、あじかんの理念であり、それを実現するためには、日々の事業活動を通じて、我々一人ひとりが自分の職業人としての、また、人間としての成長をはかっていかなければならないと考えています。
「食」という文字は人を良くすると書きます。私はこの「食」には、人の心を良くするという意味が込められていると思っています。食は人の心を豊かにしてくれます。食を囲んで人の和ができ、人が本来持つ温かい心を引き出してくれます。
お客さまの喜ばれる顔や温かい心に触れ、それを自らの喜びにできるような従業員を一人でも多く育てたいと思っていますし、それがひいては、どんな困難にも打ち勝つ強い企業をつくる根幹となると信じています。

これからもあじかんは、常にお客さまに信頼され、喜ばれる商品とサービスを提供し、会社として成長していくことで、あじかんを支えてくださるみなさまとともに、喜びを分かち合いたいと考えています。
あじかんについてあじかんの総合品質商品について採用情報IR・株式情報